アラフィフ、大学院生活を楽しんでみる

中年クライシス真っ只中の社会人大学院生。現在博士課程1年目。自閉症とコミュニケーションについて研究中。転勤族家族なので、日本中がホームタウンのつもり。仕事はパートタイムで、消費生活系相談員してます。コメント大歓迎です。

ノーと言おう。話はそれからだ!

「死ぬまでに一度でいいから、こんなことをやってみたい!」と、思うことってありませんか。 こんな夢、実現できたらいいなって、心ひそかに思っていませんか? 私は自分の人生、実に諦めの連続で、あこがれて思うだけで、まったく行動せずに生きてきました…

コミュニケーションの達人になりたい? なら、ぜひこのご本!

それは先週の大学での授業の時のこと。 遠方から(新幹線で)通っているクラスメートが、授業数分前に息せき切って教室にかけ込んできました。 「あら~、今日はぎりぎりだったね!」と私が言ったその瞬間。 事件は起こったのです。 私の同級生に、ロシア・…

人生にどうしても必要なモノは、手帳カフェが教えてくれた

生きるためにどうしてもアナタに手にしてほしい、大切なモノがあります。 写真からすると、食べ物でしょうか? お茶かな? そうですね、それも少しは関係あるかもしれません。 人生にとってとても当たり前のようで、でももしかしたら忘れやすいかもしれない…

夢を実現させるために「見える化」力を手に入れろ!

自分の人生をかけて行う「何か」を探し求めている方へ。 今日お伝えしたいのは、夢を実現させるために、見える化力を手に入れる方法です。 ええ、とても簡単なことなのです。 自分の行動を見える化した手帳を一冊持ってくださいねというだけのことですが、ほ…

人生迷ったら、「今一番、何が気になる?何に目が行く?」を追及してみる

ねえねえ、このパンプキン、すごく発色よくてキレイですよね。 ファーマーズマーケットのブースにあった物なので、きっと同じ畑で取れたものだろうとは思うのですが、(写真撮った時の光線の加減もあるのでしょうが)オレンジ色というか朝焼けのような色とい…

「人生を変化させたいな!」と思ったときの、ちょっとしたアイデア

「なんか、人生に詰まってるかもな~」と、ふと感じたとき。 「先の見通しが立たんわ、参ったな」と、どうにも足踏みしそうになった時。 起死回生の第一歩として、私がやることがあります。 日常生活に新しい風を少しだけ、入れることなんです。 え? この言…

自分のために、世の中が動いていることってあるのです

「リュウコさん、ご依頼のブツ届きましたよ(意訳)」 医学図書館から一通のメールが届いたのは、昨日のお昼間のこと。先週、図書館に文献コピーを依頼していたお返事が、早くも届いたのです。 えっちらおっちら図書館に出向いて受け取った時に、私は見たの…

「応援してもらえる人になる」ほんのちょっとした意識

6月に入りました。金沢百万石まつりは今週末、もう目の前です。街のパレードの道筋は大急ぎで観覧席を設営していますし、赤い梅の家紋の提灯が商家の軒先に下がるようになりました。 お祭りの準備を見ていますと、成功する人との共通点がいっぱい見えてきま…

頭の中のメガホンをオフにしてみると、人生とっても楽になります

今日は大学院の授業中、あるびっくりな気づきがありましたのでシェアーしたいと思います。 大事件というほどでもないのですが、まあちょっとした事件が起こりましてね。はは~ん、私は普段いかにも脳の力を使いこなせない状態で生きているのだなということが…

一流の人になれる唯一の方法を、今日からワタシも使ってみよう

出発地点がどこであっても、誰であっても一流の人になっていく方法がこの世の中にはちゃんとあります。もちろん専業主婦からであっても何も心配することはないということに、最近気がつかされました。 そんなに難しいことではありません。ただただ、「イマコ…

未来の自分を支える大切な質問を、一つだけ

素敵な未来をどんどんと引き寄せていく人になりたい。もしそういう思いを持っているとしたら、お届けしたいお話があります。 自分の未来をぐっと引き寄せるために、知っておいて欲しいこと。自分が自分を幸せにするための大切な考え方です。 今日は、私がど…

心の引き出しに余分なものを入れないと、なぜかダイエットできるようです

昨日ふと気がついて、久しぶりに体重計に乗ってみました。そこで出会ったのは、数字よりも驚愕の真実でした。 そういえば皆さん、体重計の性格って知っていますか。はい、正確の打ち間違いではなくて性格です。彼らはとてもさみしがり屋で、かまってくれない…

欲しいモノが自動的に届くようになるために、今の自分が出来ること

欲しいモノが自動的に自分の元に運ばれてきたら。なんて素敵だと思いませんか。 とてもありえないことだと、以前の私は思っていたのです。そういうミラクルなことは、よほど恵まれた人にしか起こらないことだと考えていました。 でも最近の私、もしかしてと…

100パーセント完璧な人を目指すのか、100%幸せな人を目指すのか

その電話は、9時少し前に鳴り響いた。 「おりゅうさん、あのね乗っ取られてると思うのおりゅうさんのFacebook、対応を急いで!」 懐かしい友人の声が電話口から響いたとほぼ同時に、カタカタと友人たちからメールが届く。「姐さーん!乗っ取りの可能性があり…

すべての人生転換の基礎は、「ノー」を言う練習から

もしアナタが、自分の人生をここから変えたいなとおもったら、まずやって欲しい練習があります。 ズバリ言いましょう。「ノー」を言う練習です。日本文化圏に生きていますと、特に女性はこの「NO ! 」が言えないように感じるのです。ええ、ちょっと前の私は…

手帳術流と絶対に相性がよいご本を一冊。「コーピングのやさしい教科書」

ストレスフルな毎日だけど、それだけで自分の人生を終わらせたくない方へ。今日は一冊のご本を紹介しましょう。 ええ、手帳術流と驚くほど相性がいいのです。その訳も知れば納得。そこにあるのは見えるかと細分化なのですもの。 折れない心にたどり着くため…

頭痛もちのアナタへ。主婦のためのマインドフルネス、気楽に使ってみよう

「頭にきた! こんなことやってられるか!」 と叫んでしまうことはありませんか。こういう気持ちが激高したときって、そのままほっておくと本当に人生投げちゃうことがあるのです。特にね、主婦業やっているととてもきっかけはささいなことなのに、なぜか心…

自分の生き方を選ぶのは、くつを選ぶ方法と同じなのです

「これは人生の岐路かも知れない。どっちを選んだらよいのだろう?」と、迷うことはありませんか。 人生って、そういうチョイスを必死で行いながら歩いていくように思います。今日は判断に迷いそうになったときに思い出してほしい、ちょっとした選択のコツの…

妄想レベルの素敵なことを、実現させるには ~手帳術流の生き方から~

自分のこの人生ではとてもではないが実現不可能だと思った夢、ありますか? アナタが望むそういう夢の階段に、ぜひ思い切って手を伸ばしてください。今日これからでも、足を一歩そのはしごに掛けてください。そうするとおそらく、次の世への希望すら出てきま…

自分のキズを最小限にする方法

「どうして私、誤解されちゃうんだろう」と悩んでしまうこと、ありますか? 私は以前、ずっとこの「誤解されて悲しすぎる」と自分でくよくよしてしまう人生を送っていました。 ふと今日、大学院の授業を受けながら気づいたことがありますので、シェアーして…

手帳術流が人生を劇的に変えるのは、きちんと理由があったのです

「むむむむむ。そうだとすると、手帳術流は人生を変化させる力がハンパない訳だわ」と、今日の大学院の授業を受けながら、うなっておりました。 はい、今日の5時間目は、認知行動療法の授業でした。学習原理から行動療法、そして認知行動療法に至る道筋を学…

自分の要求を、相手に真剣に聞いてほしい時にはね

私の話を、要求を、真剣に聞いてほしい! と思うことありませんか。 そういう時に、ぜひやって欲しいことがあります。すごく伝わりやすくなりますし、相手も聞く耳を持ってくれる方法があるのです。 実は、大学院での意思決定支援の授業で聞いた話なのです。…

こんなに簡単でいいんですか! 自分を助ける「○○宣言」

「簡単に、自分助けできないかなあ」と、思いませんか。 私は最近、大学院の授業でえ! こんな簡単なことでこんなに楽になる方法ってあるのかと思うことに出会い、すごく喜んでいます。 というわけで、今日はちょっとした生き方のコツをお話しましょう。 目…

幸せな人生を歩むと決めたら、やるべきことは「これからの話」

「人生って、自分でどうにかできる部分が8割以上あるのかもしれない」 ある日、私は相談業務の席で電話を取って、法的トラブルでお悩みの方の話を聞きながら、大事なことに気がつきました。 そうなんです、自分がどう動くかは、自分でしか決められないという…

手帳術流思考で会得したものは、「選べる自分」

「自分の人生、これから先はもうなにも選べない」と、ほんの数年前まで自分は思い込んでいました。 でも50をかなり目の前にした自分が手にしているのは、その真逆。物理的な制約や金銭的な制約はもちろんあるのですが、心の在り方は、選びたい放題の人生です…

ヒヨコに対して、教授先生はこう言うのです~社会人大学院生活にて~

今日は記念すべき日かも知れません。社会人大学院生活、ついに授業の真打とでも呼べるような学問がスタートしました。 教授先生が一言一言おっしゃることが、今までのんびり暮らしてきたぼやぼや頭を一喝していくようで、緊張の時間でもありました。が、やは…

人が力を出せる環境にするには、○○が必須なのです

人が本当に楽に力を出すためには、どうしても必要なものがあるようです。それは一体何なのか、今日の気づきをお話しようと思います。 准教授は小さな声でつぶやいた 今日の大学院の授業は、私の配属校の先生が担当でした。私の所属大学院は、5大学が集まって…

プロの視点は、すごく高い位置にあるのでした~社会人大学院生活にて~

頭の煮えそうな社会人博士課程生活、息も絶え絶えながらも無事2か月目に入っております。 講義を聞いているだけの、優雅な大学院生活と思うなかれ。たまにレポート提出が課せられることもあります。 先日も一本出したのですが、なんと今日、准教授先生よりお…

「小さな違和感」を大事にするから、手帳術思考はやっぱり楽。

「小さな違和感のうちに手を打つことは、人生の流れを良くするのねえ」と、相談業務のお仕事をしていると、毎日のように思います。 これね、手帳術で私が一番重要視していたことなのです。今日は、手帳術流の思考から透かして見える、人生のトラブルの乗り越…

手帳術から学んだ、不安思考とおさらばする方法とは

「どうして私の人生は、こんなに重苦しく不安なのだろう」 専業主婦時代長いこと、この思考から抜け出すことが出来ませんでした。そんな私がある時手帳を使い始める生活をスタートしたことで、ずいぶん人生が変わりました。それ以降、次はどんな人生を創ろう…